ごあいさつ

 

  • 企業風土
海から生まれたカゴオは、自然の恩恵を受け今日あります。
その社風は、一隻の船に乗ったクルーとして、互いに協力し、切磋琢磨しあい、一丸となって荒波に向かってきました。
その心は、悠久太和とし、社員を始め人々の絆を大切にしています。
  • 使   命
企業継続と考えています。
カゴオが奈半利町でドック工場をおこしてから、30年あまりが経ちました。
企業は30年で一区切り、中芸地区では市民権を獲得しつつあります。
この企業をどのようにすれば、50年、100年と続けられる会社に成長させられるか。
若い人の体力と気力、年輩者の知恵と経験の融合がキーと考えています。
そして、事業所単位の業績追求、人材育成、教育研究だけでなく、全社横断的な勉強会、外部講習、研修会参加を通じ組織の活性化を図り、業績向上を通じて企業継続につなげていきます。

 

代表取締役 籠尾 信之